Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
おすすめ

フルーツメール
Recommend
へんしんマンザイ (新しいえほん)
へんしんマンザイ (新しいえほん) (JUGEMレビュー »)
あきやま ただし
へんしんシリーズは読み聞かせで大人気!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
買ってしまった・・

本屋で思わず購入してしまいました。

このミステリーがすごい!2010年版

いつも本屋でパラパラとめくる程度なんですけど、
堺雅人の写真がかっこよすぎて!
迷わず購入。

で、インタビュー記事だけでなく、ランキングを読んでいたら、あれもこれも読みたくなってしまいました困ったものです。

とりあえず、年明けの『ゴールデンスランバー』が楽しみ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by: ちこ | | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
こぐまのくまくん
JUGEMテーマ:読書

幼稚園の図書の母たちの間で
「かわいい!絵もお話も!」
と密かにブームになっているシリーズです。
 
挿絵は『かいじゅうたちのいるところ』(映画も楽しみ♪)のモーリス・センダック♪

主人公のくまくんがとっても愛らしいのです♪
子どもそのものの発想というか、勘違いぶりがクスクス笑えます。

くまくんを見守るおかあさんの視線も素敵です♪

シリーズで5冊でているようなので、全部読んでみたいものです。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by: ちこ | | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
天国はまだ遠く
JUGEMテーマ:読書
 
今日は、ヒロが風邪ひきなので、一日家でまったりしていました。
来週の火曜日は遠足だからね・・大事にしないと。

まったりついでにようやく 『天国はまだ遠く』 読み終わりました

仕事も人間関係もうまくいかない千鶴は、死ぬつもりで山奥の民宿「たむら」にやってきた。

睡眠薬で自殺をはかるが死に切れなかった彼女は、田村さんとの生活と大自然、村の人たちと接することで癒されていく。

快適な時間を過ごす一方、彼女はいつまでもここには居られないということにも気付いていた。


読んだ後、さわやか〜であったかい気持ちになれます。

シンプルだけど出てくる食べ物、相変わらずおいしそう。

毎日忙しいと、ささいなことでものすごく悩んでしまったりしますが、
「そんなことで悩むことなかったんだよな・・」
とプチリフレッシュできます。

疲れたら休もう、まだまだ時間はたくさんある、焦らなくていい、
そして、楽な人生なんてないんだよね、と感じた1冊でした。

映画も、既にみたお友達から「すごくよかった!」とすすめられているので早くレンタルしたいわぁ
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by: ちこ | | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
読み聞かせ当番
JUGEMテーマ:育児

今日は、幼稚園で貸し出しの時間に読み聞かせをやりました。

本日読んだのはこの2冊。両方ともちと長めですが、意外と聞き入ってくれました

[こぎつねせかいのはてへゆく]
こぎつねは、いえのまわりで遊ぶことにあきてしまいました。
そして、こぎつねは、かあさんぎつねに「せかいのはてへゆくたびにでる」といいます。
せかいのはてはどこにあるのだろう?
せかいのはてにはなにがあるのだろう?なにがまっているのだろう?

かあさんぎつねの言葉に誘われて、どこまでもひろがっていくこぎつねの想像の世界。
どきどきしたりハラハラしたりを親子で楽しめる絵本だと思います。


[パンのかけらとちいさなあくま]
いたずら好きのちいさなあくまが、まずしいきこりのおべんとうをぬすみました。
ところが、ちいさなあくまは、おおきなあくまたちに 
「きこりのやくにたつまでかえってきてはいかん!」 
と家をおいだされてしまいます。
ちいさなあくまはきこりのやくにたち、家へかえることができるのでしょうか・・。

ちいさいけれどそのパワーは底知れず・・、ポジティブでタフなちいさなあくま。
かわいいです♪
きこりの役に立つために頭を働かせるストーリも面白く、躍動感のある絵が楽しい1冊です。
こどもは絵の面白さに釘付けです。
「ぐるんぱのようちえん」、「こすずめのぼうけん」や「たろうのおでかけ」の堀内誠一さんの絵です。

貸し出し当番はまだまだありますが、読み聞かせは今日で最後、
最後の回はまだまだ先〜、なんて思っていたのに・・時間がたつのは本当に早い〜。
10月も後半に入り、毎日駆け足で過ぎていきそうな予感。


今年のクリスマスには同じく堀内誠一さんの絵による、この絵本を買ってみようかしら?


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by: ちこ | | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
P.S. I LOVE YOU
JUGEMテーマ:読書

今日は、美容院に行き、帰ってきてからヒロの七五三写真を撮る写真館をネットで探していたら、
(ハハの着付けも一緒にやってくれる写真館というのはなかなかないのよ〜)
画面を真剣に見すぎたのか目が疲れて午後は頭痛気味。

最近、バタバタしているので(机とかランドセルとか・・机をおく予定の部屋の不用品処分とか)・・
七五三去年やっとけばよかったと、ちょっと後悔。(早生まれで、まだ5歳なのよね・・ヒロ。)

バタバタしているけれど、本も映画もやめられません・・。
今日は、「いつから読んでいたんだろう?この本・・。」と疑問に思ってしまうくらい時間がかかりましたが、ようやくP.S. I Love You を読み終わりました。

2008年に、劇場公開された『P.S. アイラブユー』の原作です。

最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたホリーは、夫の死から立ち直れずにいた。
そんな彼女の元に、ジェリーからの封書が届く。
彼女が自分の死から立ち直る手助けをするかのように、ジェリーの手紙には、
ホリーに様々な行動を促すのだった。

とにかくよく泣いているホリーにイライラしてしまったり・・(いい加減立ち直ろうぜ・・)もしたのですが、
たまにウルッときたり・・ホリーはこの男性と新しい恋をするのか?と展開から目が離せなくなったり・・、前半はダラダラッと時間がかかりましたが、後半はサクサク読むことができました。
映画もそのうち観たいです。 これからの季節、こういう恋愛モノをみたくなるんだな〜。
何故か。



次に読むのは、映画『わたしの中のあなた』の原作 My sister's keeper にしようかな?
なんて思ったりもするのですが、ボリュームありそうだからな・・。もうちょっと軽めのにしようか迷い中。とりあえず、読みかけで放置されている瀬尾まいこさんの本を読んでしまはなくては。
posted by: ちこ | | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
エルマーのぼうけん
JUGEMテーマ:読書
 
最近、「かいけつゾロリシリーズ」にどっぷりはまっていたヒロ。
ゾロリはマンガっぽいシーンも多いけど、
「そろそろ長いお話もいけるかな?」ということで、

今日は、『エルマーのぼうけん』を寝る前の本に選んでみました。
年少の終わり頃だったか、年中になってからだったか・・?の時期に1回読んでみたときは、
途中で飽きられてしまったのですが、今回ははまった様子。
2章分読んで、「続きー!」を要求されましたが、長いのはハハの喉も辛いので
「もう眠いから無理・・」と強制終了。

動物と話ができる男の子が、りゅうを助けに旅に出るなんてお話、好きだよねぇ、男の子は。
気に入ってくれたのはうれしいけれど、読み終わるまで先は長いなぁ。
まぁ、がんばります。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
posted by: ちこ | | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
イニシエーション・ラブ
JUGEMテーマ:読書
 
今日は用事があって久しぶりに電車でお出かけ。
車内で何か読むものが欲しい・・でも、『天使と悪魔』を読み終えたばかりの身としては、軽いやつがいいなぁ・・ということでページ数も少なめなこの本にしてみました。

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。
やがて僕らは恋に落ちて・・・・。甘美で、ときにほろ苦い青春のひと時を瑞々しい筆致で描いた青春小説・・・。(文庫あらすじより)

と一見恋愛小説のようなのですが、最後まで読むと全く違った物語に変貌し、「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。だそうです。

「最後の2行で驚かされる小説」・・ということなのですが、それほどでもなかったです、
どちらかというと「やっぱりね」という感じでした。

ページをめくるのが止められない!ような小説読んでみたいんですけどね〜、なかなかめぐり合わないんだなー、そういうの

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by: ちこ | | 21:32 | comments(2) | trackbacks(0) |-
長かった・・・
JUGEMテーマ:読書

ようやく最後まで読みました『天使と悪魔』
あまりに長くて途中で投げ出しそうになったのですが、意地(何の?)で何とか最後まで・・

本に載っていた写真だけではイメージしきれないのでDVDが出たら観るつもり。
長い小説なので、映画の方は結構はしょってあるのだろうなぁ・・。

幼稚園では、1ヵ月後の運動会に備えて練習が始まったようです。
年長さんのメインは、組体操とクラス対抗リレー。
子どももドキドキするだろうけれど、親もドキドキです。
インフルエンザも心配ですが、走っている途中でコケないか・・とかね、いろいろと。
あと1ヶ月、体調を崩さずがんばって欲しいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by: ちこ | | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
向日葵の咲かない夏
JUGEMテーマ:読書


連休前に久しぶりにCREA を買いました。
新刊をめったに買わなくなったせいか、「あー、あれもこれも読んでみたい!」とウズウズしてしまいました。
その中で気になった『向日葵の咲かない夏 』というのを読んでみました。

夏休みを迎える終業式の日、先生に頼まれ欠席した級友のS君家を訪ねたミチオは、S君が首を吊って死んでいるのを発見する。学校に戻り担任にその事実を伝えるが、警察と担任が家を訪ねるとS君の死体は消えていた・・。その1週間後、S君はあるものに姿をかえて現れる。

いやー、ホラーっぽくもありグロくもあり、普通のサスペンスものとは一味違っていました。
映画も小説もホラーは苦手・・・なので、「しんどい・・不気味〜」なんて思いながら、結局結末が気になって最後まで読んでしまいました。
救いがないというか、人間の内面のドロドロしているものがたーっぷりと描かれていて後味が悪かった。ぐったり疲れました。やれやれ。
今度は何か明るくて軽めの本を読みたいわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by: ちこ | | 20:37 | comments(0) | trackbacks(1) |-
デセプション・ポイント
JUGEMテーマ:読書

今日は、母に「あと1日くらい泊まっていきなさい」と言われつつ、8日にバスツアーを控えバタバタ過ごすとまた疲れるかな〜?ということで家に帰ってきました。
帰宅する途中の某駅で高校時代の友人たちが集まってランチをしているところに飛び入り参加。
(こういうことをするから疲れるのか?)
ランチのあとは、無料で遊べる休憩スペースではしゃぎまくる子どもたち。
ヒロも、5歳の男の子がもう一人いたので、二人でたっぷり遊んでいました。
大きなブロックを二人で組み立てては壊し・・の繰り返し。

3時少し前にそこを出て、「もう今日は夕飯を作る時間はなさそうだ・・」ということでお惣菜を買って帰ったら、家の前でご近所さんたちに捕まり・・予想通り5時半までエンドレスで遊びました。
今日もあっという間に終わってしまいました。


帰省している間に知人から借りている『デセプション・ポイント』を読み終わりました。

国家偵察局員レイチェルの仕事は、大統領へ提出する機密情報の分析。現在、ホワイトハウスは大統領選の渦中にあり、現職と争っている対立候補は、なんと彼女の父だった。選挙戦の争点はNASAの膨大な予算。国民は、膨大な予算を費やす政府を非難する対立候補を支持していた。そんなある日、レイチェルは大統領に直接呼び出され、NASAが大発見をしたのでその真偽を確かめてきてほしいと指示される・・。(文庫版 あらすじより)

科学的、政治的な話を軸に物語が進んでいくので、『ダ・ヴィンチ・コード』のイメージで読むと、「ちょっと想像していたのと違うかも?」と思いながら読んでいました。
色々と専門用語が出てくるところを(薀蓄)は結構スルーしてしまい・・、
『ダ・ヴィンチ・コード』を既に読んでしまっているので、なんとなく物足りなさを感じました。
レイチェルはなかなか好感が持てるのですが、もう一人のヒロイン、ガブリエールがねぇ・・
はっきりしないというか、イライラするタイプ・・というのもあるかもしれません。
あと犯人も「やっぱりー」って感じでしたし。
『天使と悪魔』も借りていて、「さぁ、読むぞ!」と思って帰ってきたのに、実家に(よりによって)上巻を忘れてきました・・ ショックー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by: ちこ | | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-