Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
おすすめ

フルーツメール
Recommend
へんしんマンザイ (新しいえほん)
へんしんマンザイ (新しいえほん) (JUGEMレビュー »)
あきやま ただし
へんしんシリーズは読み聞かせで大人気!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
レボリューショナリー・ロード
JUGEMテーマ:映画

レンタル予約をしていた『レボリューショナリー・ロード』が届きました。 
月曜日に『愛を読む人』を見て、今日は『レボリューショナリー・ロード』・・ケイト・ウィンスレットづいてます。

[あらすじ]
NYにある企業の営業促進部に勤めるフランクと美しい妻エイプリル。
二人の子どもにも恵まれ、郊外のベッドタウン、レボリューショナリー・ロードにある小さな白い家に一家は住んでいる。
この生活のために、若い頃に抱いていた野心や希望を捨てた二人は、表面的には「美しく理想的な家族」を演じながらも、不満を感じ毎日を過ごしていた。
日々の生活に嫌気がさしたエイプリルはフランクにパリへの移住を提案する。しかし、エイプリルが予期せぬ3度目の妊娠をしてしまう・・。

いやーーーー、顔を合わせれば喧嘩ばかりの二人に、どよーーーん
後味のなんとも悪いラストにさらにどよーーーん
としてしまいました。

この二人、夢を見すぎている・・というのが、現実を認めようとしない・・といったらよいのか・・。
パリ行きの計画にうきうき♪している二人を見ていると、「パリに行ったら行ったで、うまくいかなくてボロボロになるんだろうな・・、この二人は」と危なっかしい感が漂いまくり・・の二人なんですよね、残念なことに。

今あるもので満足しようとする夫と、「こんなはずではなかった」と「何者かになれたはずの自分の夢」を夫に求める妻・・、絶対上手くいくはずのない夫婦なんだよな〜。
お互いの気持ちを思いやることの出来なかった二人を待っていたものは・・後味の悪い結末です。

エイプリルは、あそこまでして手に入れたかった今とは違う未来、
誰でも「こんなはずではなかった」、「もっといい未来があったはず」と思うことはあるはずだけれども、
今、自分が手にしているものがどんなに幸せに満ちているものなのか・・・、失わなければ気づけないものなのだなぁ。

そして、どよーんとしてしまったのにも関わらず、図書館で原作を借りてきてしまいました。
暗いですけどね、いろいろと考えさせられる1本でした。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで@映画生活
posted by: ちこ | 映画 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(2) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:40 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2009/07/21 10:28 PM
『タイタニック』コンビ、11年ぶりの復活だぁ〜ってワクワクしている場合ではなさそうな作品だけど、公開日に観て来ました〜 (お客さんが6〜7人しかいなかった!寂しい・・・)  【story】1950年代半ば、アメリカ。富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/08/15 12:47 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-