Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Sponsored links
おすすめ

フルーツメール
Recommend
へんしんマンザイ (新しいえほん)
へんしんマンザイ (新しいえほん) (JUGEMレビュー »)
あきやま ただし
へんしんシリーズは読み聞かせで大人気!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
イーグル・アイ
JUGEMテーマ:映画

長いことレンタル待ちをしていた『イーグル・アイ』がようやく届きました!
 
コピーショップの店員ジェリーが銀行で預金を下ろそうとしたとき、突然大金が振り込まれる。
そして、自宅には武器のマニュアルや大量の火薬、偽造パスポートが送付される、
ジェリー宛にかかってきた1本の電話、電話をかけてきた女は
「30秒後にFBIが突入してくる。逃げなさい」
という、状況を把握できないジェリーは逃げることが出来ず、FBIに捕らわれてしまう。
一方、シングルマザーのレイチェルは息子を人質にとられてしまう。
レイチェルに電話をかけてきた女は、レイチェルに見ず知らずのジェリーの脱走を手伝うように指示してくる。
電話の声の主は何者なのか?そして女は二人に何をさせるつもりなのか?


ド派手なカーチェイスや「ありえなーい!」と突っ込みを入れたくなるような
ノンストップのアクションシーンは、迫力があってかなり面白かったのです。
けれども、
電話の声の女の目的は?彼女は、敵なのか?味方なのか?
1番観客が気になるポイントが、かなり早いうちにわかってきてしまうのですよねー
残念なことに。
まぁ、○○が暴走しちゃう・・という映画はこれまでにも多くありましたからね・・
マンネリってこういう事をいうのよね、きっと。

最後に「あっ!」と驚くような展開があれば面白かったのに
しかも、せっかく「あっ!」と期待を裏切るような展開があるのに・・生かしきれてないというか
「生きてるなんて・・無理がある」と、無理やりハッピーエンドにした感があるんですよねー
もったいない。

アクションを見るなら映画館の大画面で見たいけれど、このストーリーに1800円は、
ちと微妙・・と感じた1本でした。


イーグル・アイ@映画生活
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
posted by: ちこ | 映画 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:52 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック