Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
おすすめ

フルーツメール
Recommend
へんしんマンザイ (新しいえほん)
へんしんマンザイ (新しいえほん) (JUGEMレビュー »)
あきやま ただし
へんしんシリーズは読み聞かせで大人気!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ダークナイト
JUGEMテーマ:映画

映画館に見に行きたかったのに・・、あっという間に上映が[夕方以降のみ]になってしまい、見にいけずじまいだった『ダークナイト』 をようやく見ました。

ゴッサムシティに現れた犯罪者ジョーカー。彼は「バットマンが正体を明かさなければ毎日市民を殺す」というゲームを仕掛け、バットマンを追い詰めようとする。市民のために正体を明かそうとするブルースをとめたのは、ゴッサムシティの新任検事デントの意外な行動だった・・。

期待を見事に裏切って面白かった『バットマンビギンズ』の続編です。
期待を裏切らない面白さでした・・、長かったけど(相変わらず音楽かっこいいー♪)



 全編を通して「えーっ!」の連続でした(私、騙されやすすぎかしら警部にえーっ!となり、デントにもえーっ!となり、レイチェルに起こったことにはショックをうけましたよ

それにしても、ジョーカー・・ぞっとしました。泣く子も黙るでしょう・・この怖さ、このメイクには・・。
何がぞっとするって、お金のために悪事を働くというよりも、悪いことをするのが楽しくてたまらない!という感じにぞっとしました。 あと「それは痛いでしょう!!」というシーンにも・・ね。

ヒース・レジャー、この作品が最後だなんて、悲しいですねぇ。

ジョーカーが迫力ありすぎ&悪事のスケール大きすぎ・・で、バットマンの存在が薄れてしまっているような気もしましたが、それは、デントがいたせいもあるのかな・・?
光の騎士だったデントが、それはそれは大変なことになってしまうインパクトが強くて・・。


人間って善悪の境界線を踏み越えてしまうこともできるけど、
良心に従って踏みとどまることもできる・・。思わせる終わり方でした。

ヒース・レジャーもアーロン・エッカートも、迫力満点でしたけどね、
レイチェルの気持ちを勘違いしまくりのブルースに対する、アルフレッドの心遣いが素敵でしたわ〜。さすが執事!
(今回は、バットマンの印象より、「あちゃー、何で、こんなに勘違いしちゃってるかなー」と孤独なヒーローからただの勘違い男に格下げしちゃうぞ!と、突っ込みを入れたくなってしまいました。ハハは )


にほんブログ村 映画ブログへ

 ・ダークナイト@映画生活
posted by: ちこ | 映画 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://chicohiro.jugem.jp/trackback/880
トラックバック
2009/01/28 1:46 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-