Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
おすすめ

フルーツメール
Recommend
へんしんマンザイ (新しいえほん)
へんしんマンザイ (新しいえほん) (JUGEMレビュー »)
あきやま ただし
へんしんシリーズは読み聞かせで大人気!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
幸福な食卓
JUGEMテーマ:映画

小説を読んで気になっていた、『幸福な食卓』を見ました。

「父さんは今日で父さんをやめようと思う」という宣言がされたのは、ある朝の食卓。
お母さんは、ある事がきっかけで家を出ている。でも時々ご飯を作りに家にやってくる。
お兄ちゃんは秀才なのに、大学を卒業した後、農業を始めた。
私は、転校してきた大浦くんのことが気になり始めていた・・・。

映画は、小説を読んでから見てしまったので、淡々とした展開にちょっとうとうとしてしまいました。
映画を見てから小説を読めばよかったな〜。と、ちょっぴり後悔。
北乃きいちゃん演じる佐和子は原作のイメージ通り♪

父親は父親を辞めるといい、母親は家を出てしまっている。破綻してしまっているようにみえる佐和子の家庭。
けれども「離れていても一緒にいても、家族がいるってやっぱり幸せなことだ」と思える映画でした。
「すごいだろ。中原って気付かないところで、いろいろ守られてるってこと」という大浦くんの佐和子に向けた一言がじーんと心に残ります。

でも、原作を読んでしまっていたので、映画はちょっと物足りなかった。
ミスチルの主題歌はよかったですねぇ〜。


にほんブログ村 映画ブログへ
   
posted by: ちこ | 映画 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:20 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://chicohiro.jugem.jp/trackback/817
トラックバック
2008/10/29 12:23 AM
最後に映る食卓には家族の食器が幸せそうに揃ってる・・「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う」・・訳の分からない奈落の底から蜘蛛の糸が静かに救う・・ 父(羽場裕一)は自殺未遂、母(石田ゆり子)は家出してパートしながら1人暮らし、兄(平岡祐太)
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜