Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
おすすめ

フルーツメール
Recommend
へんしんマンザイ (新しいえほん)
へんしんマンザイ (新しいえほん) (JUGEMレビュー »)
あきやま ただし
へんしんシリーズは読み聞かせで大人気!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
幸せのレシピ
リトル・ミス・サンシャイン のアビゲイル・ブレスリンが出演しているので観てみました〜。

仕事第一、完璧主義のケイト。彼女はNYの人気レストランで料理長をつとめている。
突然、彼女は、交通事故で母親を亡くした姪を引き取ることになる。また、職場には、自分とは正反対の自由奔放でユーモアに溢れた男性が副料理長としてやってくる。
この二つの出来事が、仕事が生きがいという彼女の人生に変化をもたらす・・・。

頑張りすぎている自分に気付かない程、仕事に入れ込んでいるケイト。
仕事に自身と誇りを持ち、完璧にこなす彼女には人を寄せ付けないような厳しさを持っています。
そんな彼女が、母を亡くした姪を引き取り、子育てという未経験の分野、心を閉ざしてしまった姪と向き合うという、自分で対処しきれない問題に直面した時、完璧ではない自分に気がつきます。

自分にも他人にも厳しい人って、誰かに頼るってことがなかなかできない。
でも、自分以外の誰かに頼れるようになること、って結構大切ですよね。
育児も仕事も何でも完璧にこなさなくちゃ!なんて頑張りすぎると自分がプレッシャーに押しつぶされてしまいますもの!
「頑張りすぎず、たまには肩の力を抜いてみましょうか・・?」
と思わせてくれる映画です。

それにしても、アビゲイル・ブレスリン演じる姪っ子ゾーイの健気なこと・・
涙なしではみられませんポロリ
あと、「笑える」余裕があるってとっても大切だなぁ・・とつくづく思いました。
「あーいえば、こーいう」状態の最近のヒロ。ついつい眉間にしわが寄りがちな自分を反省した1本でした。



にほんブログ村 映画ブログへ

幸せのレシピ@映画生活

JUGEMテーマ:映画


posted by: ちこ | 映画 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:10 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2008/10/26 1:38 PM
原題:No Reservations 五感をくすぐる魅惑の料理にクラシックそして恋の芽生え、あの"リトル・ミス・サンシャイン"の彼女の涙には心が痛むけど、〜自分のレシピが最高の幸せ〜 ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は仕事一筋の独身女性で高級レ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜