Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
おすすめ

フルーツメール
Recommend
へんしんマンザイ (新しいえほん)
へんしんマンザイ (新しいえほん) (JUGEMレビュー »)
あきやま ただし
へんしんシリーズは読み聞かせで大人気!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
バベル
今日は『バベル』(TOHOシネマズららぽーと横浜)を観てきました。

一発の銃弾が、世界各地にいる孤独な心を持つ人をつないでいく・・。

「映画を観て気分が悪くなる場合がある」という報道があったので、
大丈夫かな〜、なんて思いつつ観てたんですけど、問題のシーンが始まる前に、
というか冒頭から、体に響く感じの音のすごさにやられました・・。
音で気分悪くなるなんてプシュー
問題のシーンの頃には気分も回復してきましたけどね。

偏見とか思い込みでコミュニケーションが断絶してしまい、絶望している人たちが希望を取り戻すまで・・。心に訴えてくるものがあるいい映画なんですけど、
疲れた
音で気分が悪くなってしまったことに加え、
「ああ、もうそんなことをしたら絶対いい方には転ぶまい・・」(特にメキシコのパート)というシーンの連続で観ていてしんどかったですポロリ

言葉に頼りすぎていて通じ合えない部分があるのではないだろうか

相手に自分の弱さも全てさらけださなければ分かり合えないのではないだろうか

たった一人でも受け止めてくれる存在がある限り希望が失われることはない

なんて感じさせられたラストシーンでした。

で、最後に一言、
「え、ガエルもしかしてこれで終わり!?そんなの、そんなの、いやだぁ!戻ってきてー!!」
と思ったのは私だけではないはず・・(きっと)。

にほんブログ村 映画ブログへ

バベル@映画生活

で、映画の後はららぽーと内のムーミンオーロラカフェへ、中でプラネタリウムの上映があるため、入場は整理券順。
時間が少しあったので、ショップをみていたら
↓楽天で購入を迷っていたムーミンのケーキ型を発見!!

意外と大きい。(H40×W215×D115mm)
夏にゼリーでも作ろうかと迷っているところです(まだ買ってないけど)
でも、ケーキにしろゼリーにしろ切る時に少し躊躇しますよね、
ムーミンの輪切りになっちゃうもんねぇ。
posted by: ちこ | 映画 | 21:39 | comments(3) | trackbacks(7) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:39 | - | - |-
おひさしぶり〜。

「音酔い」ってありますよ。
自分が耳の病気をした時に色々調べたんですが、聴力がいい人や三半規管が弱い人がかかりやすいようです。

かく言う私は両方当てはまる(耳の病気中でも聴力は普通だったり、車酔いがひどかったり)訳ですが、なるほどライブに行く度に音酔いして帰って来ます(笑)。
ライダーズはともかく、吉川のライブは音酔いがひどすぎた為、行くのをやめてしまったという(笑)。

因みに、映画館も当然鬼門です(笑)。
一緒に映画に行った人が、鑑賞後に私をよく観察していれば分かると思いますが、足下ふらついてます(爆)。
| かっし〜 | 2007/06/17 11:04 PM |
お久しぶり〜。

「音酔い」って本当にあるのね!
「音酔い」した映画って2本目なんですけど、両方ともテーマが重〜い。
多分、気分に左右されるんだな・・。

普段乗り物酔いしないから「つわり」再び!って感じにしんどかったです。

き、吉川のライブはしそうだねぇ音酔い(笑)帰り道まっすぐ歩けなそうだ!

では、またね〜。
| ちこ | 2007/06/18 8:14 PM |
TBありがとう。
役所は出番が少ないのに存在感が凄いと言われていたけど、僕は、あの若い刑事のほうが、ずっと印象に残りましたね。
| kimion20002000 | 2007/09/28 12:26 AM |









この記事のトラックバックURL
http://chicohiro.jugem.jp/trackback/532
トラックバック
2007/06/27 12:11 AM
原題:Babel 我々は十分賢くなったので、"塔を建て、天に届かせよう・・・"、そして主は町と塔を見て、言われた"彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう"・・・ アフリカ(モロッコ)、アメリカ(ロス、メキシコ)そしてア
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/07/10 9:12 PM
4月27日(金)◆424日目◆ 最初に言う。 点数は10点満点、いや、それ以上である! アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの最高傑作!! 映画とは世界を見ることだ。 それをイニャリトゥは、 『アモーレス・ペロス』、『21g』の脚本家ギジェルモ・ア
          
2007/07/17 11:16 AM
ららぽーと横浜についてはこのサイト!オープン後の注目ショップの現状、おすすめのお店!
ららぽーと横浜
2007/07/19 2:42 PM
「バベル」の話題をまとめたサイト『話題の.jp』にこの記事が掲載されました。
バベル - 話題の.jp
2007/09/23 11:41 AM
解説: モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督
サーカスな日々
2008/03/31 9:18 PM
バベルはWOWOWで先月の中旬に録画していたのを鑑賞したけども 全体的に悪くは無いし理解は出来るが微妙な感じでスッキリしないね 内容はモロッコ&&の3カ国オムニバスをが繋ぐ感じだけど モロッコは兄弟&被害者の夫婦では被害者夫婦の子供達だったけど は
別館ヒガシ日記
2011/10/13 1:00 AM
【関連記事】 バベル(ブラッド・ピット) 壁紙
Addict allcinema おすすめ映画レビュー