Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
おすすめ

フルーツメール
Recommend
へんしんマンザイ (新しいえほん)
へんしんマンザイ (新しいえほん) (JUGEMレビュー »)
あきやま ただし
へんしんシリーズは読み聞かせで大人気!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
年末年始に読んだ本
JUGEMテーマ:読書
 
毎年、「Yonda?福袋プレゼント!」の帯にひかれて購入してしまう新潮文庫。
昨年末は 恩田陸さんの中庭の出来事 を買いました。

ホテルの中庭で謎の死をとげた脚本家。
容疑は『告白』という1人芝居のの主演女優候補3人にかかる。
警察は女優たちに『告白』を演じさせようとする・・・。
・・という設定の戯曲『中庭の出来事』を執筆中の劇作家がいて・・・。

小説の中での現実と、『中庭の出来事』という戯曲と、『中庭の出来事』の中で演じられる『告白』という戯曲・・、この3つの設定をいったりきたりするこの小説・・読んでいるうちに何が何だかわからなくなってきました。年末年始のまったりモードにはあまりあっていなかったかも

謎の死をとげた脚本家は何故女優を強請っていたのか?というミステリーっぽさもあれば、
廃止された路線に残る大きな駅舎を利用した劇場で、公演中に幽霊が現れたというホラーっぽさもある・・何となく背筋がゾクゾクする不思議な世界でした。
そして、終わり方が予想外で驚きました。
もう1回読んでみようかな〜、とも思いますが、もう1回読む根性がないかも・・。
結構ボリュームがあるので

シリアスな本とうってかわり、年始に「プププッ」とふきだしながら読んでいたのは、『三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日 』 大河ドラマの裏話なんかも書かれていて、とにかく可笑しい♪
あっという間に読み終わりますが、いい気分転換になります。
このサイズ、ちょっと場所を取るので文庫化してくれるとありがたいのですが・・。

ようやく『ハリーポッターと死の秘宝』を購入したので、寝不足にならないように読む予定。
年末に、本棚の本を結構減らしたつもりでいましたが、こうやって買ってしまうとあっという間にスペースがなくなっちゃうんだなぁ・・。やれやれ。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



posted by: ちこ | | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:06 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://chicohiro.jugem.jp/trackback/1073
トラックバック